ととのうみすとの成分は?アレルギーはある?

ととのうみすとの成分

ととのうみすとの成分は肌に問題ないのでしょうか。

白い汚れとなってでてくるのでなんだか不安ですよね。

今回はそんな方のために成分について調査しました!

ととのうみすとはスプレータイプの化粧水で肌に優しく毛穴の汚れを落とし、つるつるの卵肌に整えて、さらに洗顔効果もあるアイテムとなっています。

そんなに毛穴の汚れを落としても副作用は大丈夫?

怪しい成分が入っているの?

とか気になりますよね。

今回はととのうみすとの成分や、毛穴に溜まった汚れが落ちる効果、

アレルギーや副作用についても大丈夫なのか詳しく解説していきますね!

ととのうみすとの成分を徹底調査しました!

ととのうみすとの成分は?

ととのうみすとにはどんな成分が使われているのでしょうか?公式サイトで調査しまとめました!

ととのうみすと全成分

水、アルギニン、フィチン酸、酸化銀、アーチチョーク葉エキス、(アスベルギルス/乳酸桿菌/レウコノストック/ペディオコッカス/サッカロミセス/ジゴサッカロミセス)/(オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)発酵エキス、BG

ととのうみすとの有効成分は?

ととのうみすとは、超純水と高アルカリイオン水が入っています。

この二つの成分を解説していきますね!

超純水の効果

マイナスイオンたっぷりの高アルカリイオン水と高純度の水を超純粋として使用しています。

不純物は出来る限り取り除かれた水となっています。

水道水だと塩素など色々と不純物が含まれていますよね。

純水にはほぼ不純物が含まれていないので肌にとって優しく、しかも余分な汚れを無くしてくれます。

高アルカリイオン水

高アルカリイオン水の効果はお肌の角質細胞同士の密着度を高める働きがあり、乾燥を防いでくれる働きがあります。

ととのうみすとは毛穴を引き締めてくれる?

ととのうみすとにはアーチチョーク葉エキスが配合されています。

アーチチョーク葉エキスは詳しくはこんな作用があります!

アーチチョーク葉エキス

肌機能の低下を促進する物質NF-KBの促進を抑えてくれる働きや、肌の弾力性と、肌の保水力を整えてくれる働き、毛穴のたるみを引き締めてくれる働きなどがあります。

アーチチョーク葉エキスが毛穴にアプローチし、肌のを整えきめ細かい肌にさせてくれる働きがありますよ。

肌荒れ防止の成分は?

ととのうみすとの肌荒れ防止の成分は?

ととのうみすとは65種類の植物酵素が美肌菌(お肌の善玉菌)の活躍をサポートしてくれます。

植物酵素と美肌菌

酵素の力で美肌菌が活躍します。

美肌菌が多く存在することでお肌は健康な状態を保つことができ、植物酵素が美肌菌の活躍を助けお肌を健康に保ってくれるので、うるおいだっぷりの肌にしてくれる働きがあります。

ととのうみすとに入っている成分はとても良さそうですね!

実際の使用感や気になる口コミは下記でも紹介しているのでチェックしてくださいね!

ととのうみすとの成分まとめ

ととのうみすとの成分を調査した結果、肌へ悪い成分が無いことがわかりましたね。

お肌に優しい成分で作られているので敏感肌でも安心して使用できますね。

もしアレルギーなど気になる方は先ほど紹介したととのうみすと全成分表で確認して自分が使用しても大丈夫がきちんと確認してくださいね!

ちなみに私はアトピーなんですが、ととのうみすとは問題なく使用することができましたよ!

ととのうみすとで美肌を目指してくださいね!初回ならかなりお得な価格になっています!

今だけなので早めに購入するのがお得です!